外壁塗装

建物の外壁塗装は、何故おこなわれるかをご存知でしょうか?
見た目の美しさを取り戻すためとお思いの方も多いかもしれませんが、その本来の目的は、雨風や直射日光による劣化を防ぐことにあります。
周辺の環境や、使用されている既存の塗料、外壁材の種類にもよりますが、外壁塗装は10年に一度が塗り替えの目安と言われています。大切なお住まいで長く安心して生活できるよう、適切なタイミングで塗り替えをおこないましょう。

 

外壁塗装の役割とは?

□外壁材の保護
外壁材がむき出しの状態だと、雨や湿気・紫外線・乾燥といった外的要因の影響を直接受けるため、劣化のスピードも早まってしまいます。
外的要因から外壁材をしっかりと守り、長持ちさせるためには、塗膜でしっかりと守ることが必要です。

□快適性を高める抗菌・断熱機能
外的要因から外壁材を守るため以外にも、さまざまな機能を持った塗料があります。
その中には防カビ・防汚・抗菌など、暮らしに役立つ機能を備えたものも。
一年中快適な室内環境を得ることができる遮熱・断熱塗料は、特に人気です。

□きれいな外観に整える
手入れを長年怠っているお住まいは、外観に汚れや老朽化が目立ち、何となく気分も暗くなってしまいます。
塗装工事の工程には下地の補修が含まれていますので、作業終了後は新築のような美しさを取り戻すことができます。

 

一般的な住宅外壁塗装工事の金額

□80万円
→色がついて綺麗になれば良い

□100万円〜120万円
→家を守る塗装

我々が思う一般的な普通の塗装工事が、この価格帯です。

□120万円~150万円

このくらいの価格になりますと、特殊塗料やグレードの高い塗料になりますので、一般的な塗装工事では、120万円以上になる事はあまりないですが、 弊社ではこの価格帯の塗装工事をオススメしております。
理由は単純に長年で見ますと、お得だからです。

40年スパンで見た場合、80万円の工事の耐久性が7年程と仮定しますと、綺麗に安心な家を保つには、5回ほどの塗り替えが必要になります。

一方、120万円以上の特殊塗料になりますと、20年は塗料の機能を発揮します。
そう考えると40年で2回の塗り替えで済むのです。
その差は100万円以上の差が出ます!
(特殊塗料とはガイナ塗料、防水塗料、フッ素塗料、無機塗料等を指します。)

一覧ページに戻る