内装塗装

内装のリフォームと言えば、壁紙や床の張り替えを想像される方が多いでしょう。
しかし、よりオリジナリティやさまざまな質感を表現できる塗装によるリフォームも人気を集めています。

例えば壁面のリフォームをおこなう場合、壁紙では決められた色味やデザインの中から選ぶしかありません。
一方塗装の場合は塗料の組み合わせにより、個性あふれるデザインにすることができます。
また塗料を塗り重ねることで、壁紙では表現できない独特な質感を表現することも可能です。

 

内装塗装のメリット

□独特な質感
塗装工事に使う塗料や仕上げ方で、柔らかい質感や素朴な風合いなど、さまざまなデザインを表現することが可能です。
壁紙では表せない微妙なニュアンスも取り入れることもできます。

□豊富なカラーバリエーション
壁紙には無い温かみや柔らかさが塗装の醍醐味。
例えば塗料の白色には200色近いバリエーションがあります。
さらに他の色と混ぜることで無限に色を作ることができますので、色味にこだわりたい方にオススメです。

□一部だけの補修が簡単
壁紙に付いた汚れや傷の修繕は壁一面の張り替えが必要ですが、塗装の場合はその部分だけを補修するだけで済みます。
一部の補修で済むのでメンテナンス費用を抑えられ、張り替えのような大掛かりな工事も必要無い他、大きなゴミも出ないため環境にもやさしい工法です。

□健康面でも安心
壁紙を貼る際に使われる接着剤に含まれるホルムアルデヒドは、シックハウス症候群の原因になります。
塗料にはホルムアルデヒドのような化学物質は含まれていませんので、小さなお子様や高齢者のいるご家庭にもオススメです。

一覧ページに戻る