お家診断

初めての方へ

長く快適な生活を実現するためにも、定期的な建物の塗り替えは必要不可欠です。
こちらでは、塗り替え時期のサインを、劣化レベルとともにご紹介いたします。
少しでも気になるところがあれば、私たち『リベルタ企画』にご依頼ください。
若手からベテランまで在籍しているため、幅広いご依頼に迅速に対応いたします。
ご相談・お見積もりは無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

【電話】0942-25-8667
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~16:00
【対応エリア】 久留米市を中心とした九州一円

劣化レベル:★★☆☆☆
症状:外壁を触れると白い粉が付く
原因:塗膜が雨や紫外線で分解され粉状になるため

外壁の耐久性や耐水性は劣化していますが、この症状の段階でなにか大きなトラブルが起こることはありません。
この症状にはきちんと高圧洗浄から下地処理をおこない、丁寧に塗装いたします。

劣化レベル:★★★☆☆
症状:外壁に幅1mm以上のひび割れがある
原因:塗膜の劣化による外壁の乾燥・建物への振動

ひび割れがあるとそこから建物内部に水が浸入し、構造体に悪影響を及ぼします。
この症状は、コーキング材などできちんとした処理をおこない塗装いたします。

劣化レベル:★★★★☆
症状:外壁にカビやコケが発生している
原因:防水性が低下し、外壁が水分を含むことで起こる

凹凸の大きな外壁は水汚れが溜まりやすいため、カビ・コケ・錆といった症状が発生しやすく注意が必要です。

カビ・コケに対しては、高圧洗浄の後に下処理をおこない防カビ・防藻効果のある塗料を使用。
錆にはケレンで錆を落とした後に、防錆塗料で塗装します。

症状レベル:★★★★☆
症状:外壁や屋根の塗装がポロポロ剥がれる
原因:ほとんどの場合が施工不良によるもの

塗装が剥がれている箇所は、外壁がむき出しになっている状態のため早めの塗り替えをオススメします。
症状が軽度の場合はケレンできっちりと下地処理をおこない塗装いたします。
重度の場合には、剥離剤で一度塗装を剥がし、その後下処理をおこないます。

症状レベル:★★★★☆
症状:シーリング部分の剥離や破断・欠落
原因:ほとんどの場合が施工不良によるもの

シーリング材は外壁材の繋ぎ目に緩衝や防水の目的で施工されます。
経年によってその性能は落ちていきますが、トラブルが起きた原因の大部分は施工不良が原因です。
劣化したシーリング材を撤去し、新しいシーリング材を注入。
その後充分に乾燥させたうえで塗装いたします。