なぜサビが発生するのか、サビを防ぐためにはどうしたらいいか。

みなさんこんにちは!コロナも少しずつですが

かかる人が減ってきましたね!やっぱマンボウ(蔓延防止)で

外出が減ったからですかね^^みんなの力で少しでもコロナに

かかる方を減らしていきましょう♪( ´▽`)

 

さて今回は「なぜサビが発生するのか、サビを防ぐためには

どうしたらいいか」をお伝えします。

黄色く塗られている所がサビ止めです!

こも黄色いサビ止めをまんべんなく塗っていきます!

 

 

なぜサビが発生するのか、

サビの原因は空気中や水中の酸素です。鉄などの金属分子と

結びつくことで酸化鉄などに化学変化していきます。

鉄、銅、アルミなどの金属には、光沢強度しなやかさが備わって

います。その金属特有の特質を利用して屋根などに使用して

いきます。しかし、酸化することでこの金属特性が失われます。

 

サビの発生を防ぐためにはどうしたらいいのか、

答えは、塗装です。

金属面に塗料で膜を作る事によって金属面と酸素が直接触れ合う

ことをなくしていきます。

多くのサビ止め塗料は、エポキシ樹脂を含んでいます。

この樹脂は、金属などの接着能力が高く、サビ止め塗料の他にも

金属用接着剤として使われています。硬化することで金属面に強固

な塗膜を作り、酸素に触れないようにしてくれます。

残念ながら、金属であればサビます。ステンレスもガルバリウム銅板

も錆びにくいとゆうだけであって、気おつけなければサビは発生

してしまいます。なので金属部材は非常に酸素に弱く、サビが発生

すると厄介なので、しっかりとサビ止めを塗って保護していきま

しょう!!塗装をしているだけで、サビる速さが違ってきます!

リベルタ企画では、どんな金属にも対応できるように色々な

サビ止めがあるので気になる方は、無料でご相談を受け付けて

いますので一度お電話ください( ´∀`)

 

↓↓お電話番号↓↓

 

0942−25−8667

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る