塗料のご説明

【アクリル塗料】 【ウレタン塗料】 【シリコン塗料】 【ラジカル制御型塗料】 【フッ素塗料】
アクリル塗料は、プラモデルなどをスプレーで塗装するときに使われる素材です。
耐久性は5~7年と長くはありませんが、相場は1㎡あたり1,400~1,600円程度と比較的安価です。
ウレタン塗料は耐久性が8~10年程度であり、密着性が良く、以前は塗料の主流として知られていました。
しかし、現在はウレタン塗料よりも耐久性が長いシリコン塗料が一般的に使用されることが多くなっています。
シリコン塗装は、外壁塗装に欠かせない、アクリル系塗装の一種です。
フッ素系塗料の次に耐久性が高いのがシリコン塗料です。
塗料は顔料・樹脂・添加剤の混合物で成り立っていますが、顔料の中には「酸化チタン」というものが含まれており、これが紫外線と反応することで「ラジカル」という劣化を促進してしまう物質が発生します。
ラジカルはチョーキングの原因になるため、そのラジカルを文字通り制御する塗料として、ラジカル制御型塗料が誕生しました。
塗料の主成分が合成樹脂からなるものをフッ素塗料といい、物が粘着しにくく、汚れにくい。
また、耐久性のも優れているので屋根や外壁の塗装に使われることが多い。
特 徴 特 徴 特 徴 特 徴 特 徴
伸びが良く、筆や器具を水洗いすることができ、比較的臭いが穏やか。絵具のように気軽に使えるのが特徴です。
ただ、やや乾燥しにくく塗膜強度が若干弱いのが欠点です。
弾力性があり、とても柔らかい塗料なので、DIYなどで使う場合には扱いやすい塗料として人気があります。
硬化した後の塗膜もやわらかいので、ひび割れがしにくいのも特徴の一つです。
10~15年という耐久性が高く、コストパフォーマンスにも優れています。
また、雨や泥といった外壁の劣化につながる要因をコーティングしてくれる機能も備えており、建物を長期間美しく保つのに効果的です。
酸化チタンに特殊コーティングをして、ラジカルを発生させないという仕組みになっています。高い耐候性を持ち、チョーキングの発生を抑えます。
塗り替え費用は高めであることが多い塗料ですが、13年~16年と長持ちすることも特徴なので、結果的にコストパフォーマンスがよい塗料です。
品質としては、最高級の塗料。1㎡あたり3,800円を超える高価な価格帯。
に大型物件や橋などに使われることが多く、東京スカイツリーやレンボーブリッジ、六本木ヒルズなどの塗装に使われている。
ま と め

外壁塗装は、家を長持ちさせるためだけでなく、雨漏りを防止したり、メンテナンス費用を抑えたりと実は様々なメリットがあります。塗料の耐久性を理解して最適なタイミングで外壁塗装を行えば、コスト面のメリットだけでなく、快適な生活環境も継続することができます。
また、コロナウィルス対策として、光触媒による抗ウイルス・抗菌加工などの工事を行っております。
点検・調査・お見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。

【電話】0942-25-8667
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~16:00
【対応エリア】 久留米市を中心とした九州一円


一覧ページに戻る