無機塗料で遮熱で耐熱の屋根塗装工事

下塗り状況(浸透シーラー)

 

中塗り状況

上塗り状況(タテイルαプレミアム)

 こんにちは、本日は無機塗料で屋根塗装工事の状況です!

 やはり、屋根は紫外線が一日中当たる建物が多いため、各グレードの期待耐久年数のおおよそ半分ほどしか実際は持ちません。

多くの方々から人気のある、シリコン塗料であれば期待耐久年数は10年〜12年程ですが、屋根であれば5年〜6年で色があせたり、変色が起こったりしてしまいます、そういうふうに考えますと、屋根には、高いグレードの塗料を、、外壁には一般的な塗料を、塗装してあげることがベストなのです。

 今回行いました塗装工事では、屋根は無機塗料で、今回はプレマテックスさんの、下塗りでは、シリコン浸透シーラー、中塗り、上塗り、タテイルアルファプレミアムを使用させていただきました、浸透シーラーは従来の塗料よりさらに密着に優れております、またタテイルアルファプレミアムは無機塗料で耐久性抜群です!

 そして外壁塗装にはラジカル制御型ハイブリッドシリコン塗料を採用、この塗料は通常のシリコンより数年持ちます。

ぜひ気になる方はご連絡くださいませ!

それから個人店でもぼったくりに等しい業者が多くなっておりますので、外壁塗装を検討される場合は、3件以上に見積もり依頼してください!

 


一覧ページに戻る