タンクの塗装工事(高さなんと8m⁉︎)

今回は巨大タンクの塗装依頼、その他もろもろの塗装工事を依頼していただきました。

 初日はリベルタ企画全員での取り掛かり(6名)

メーカーのタンクだけに、規定も厳しく、まずは油分の拭き取りから。

 

 

全員でひたすら鉄粉と油分のふき取りをしていきました。それから幕圧をつけていくために、ローラーでの錆止め。

 タップリと材料を乗せていきます。ここで注意点は乗せるのもしなんの技なのですが、スジが出やすいのです。スジが出ないように膜圧をつけるのは、職人さんでも難しく、プロの技です。

この錆止め1回が終わりましたらここから、2回目の錆止めが終わり、ここから中塗りの始まりです!

 シルバーの塗料でしたのでこれがまた癖があるのです。この工程もプロでも失敗しがちで、ムラうったり、垂れたりしやすいのです、中塗り上塗りでは吹き付けで仕上げました!

 私達は、久留米市を拠点に、九州全域塗装工事対応しておりますので、皆様ぜひお気軽にご相談ください、また最近では訪問売買での工事が多くあり、とても高い工事内容であったり、工事に不備があったりととても問題になっております、ですので、ご自身でインターネットでよく調べ最低でも2件はご相談くださいませ。


一覧ページに戻る