塗装工は稼げるの?

塗装工の年収

塗装工をしている人の男女比率ですが、9割方が男性となっています。ここでは男性塗装工の平均賃金をご紹介しましょう。

月収:27万6600円
賞与:67万7000円
推定年収:399万6200円

【出典】「平成29年賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)
資料:「職種・性、年齢階級、経験年数階級別所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyr_e.html

塗装工労働者数の最も多い企業規模(10人以上)の事業所のデータを取り上げてみました。これが1,000人以上の企業規模となると、月収32万300円、賞与135万4,200円となり、年収519万円7,800円になります。事業所の規模にかかわらず、塗装工の収入はほかの工務関係の業種の中でも高収入の部類だといえそうです。

「塗料で汚れる」「屋外の現場が大変そう」といったイメージをもたれている方もいるかもしれません。しかし丁寧に行った作業はきちんと評価されますし、仕事に見合った収入を得ることができると高いモチベーションを維持することができます。この仕事に向いている人にとっては、この上ない天職となりうる職種といっていいでしょう。

自営業として仕事を請負う場合には、収入は仕事をした分だけ増えますので、年収はハッキリとは出ていません。

会社に所属して給料を得るか、自営業として仕事をするかで給料は大きく変化しますがその分リスクはでてきますし、現時点ではとても競争率の高い職種ともいえます、昔から定着している会社に、金額やサービス、仕上がり等が負けないように努力し続けるしか道はありません。

 

一覧ページに戻る