塗装工の基本的な1日の流れ

 

建築現場に応じて仕事をする時間は変化する

塗装工の1日は、室内塗装か室外塗装かで大きく左右されます。

残業などは基本的にはありませんが、雨の日は室外作業の場合はお休みになることがありますし、その影響で残業をする場合もあります。

また、建築塗装の場合はペンキで二度塗りをする場合もあるため、乾くまでの間する事がない場合は、休憩や、道具の手入れの時間になります。

7:00集合

元気一杯の、挨拶を交わし現場に向かいます。

8:00 現場着
各現場ごとに別れて安全のために点呼を行い作業を開始します。

10:00     30分休憩

12:00  

1時間休憩

13:00 午後の作業開始
午前中に塗装を行った箇所を二度塗りするなどの作業を行います。

15:00

30分休憩

適宜休憩時間を挟みます。

17:00 作業終了
その日の作業が終了したら、事務所、倉庫に戻り各自担当している役割をする

道具の手入れ、明日の段取りをする

 


一覧ページに戻る